やきとりさんはぷろぐらまーなのです!

やきとりがC#を”超かんたん”にかいせつするぶろぐ۹( 'ω' )و

だいさんかい ゲーム開発には何が必要なの?(´・ω・`)えー?

どうも、やきとりさんです۹( 'ω' )و

今回は怒ってないよ。☆(ゝω・)vキャピ

 

今回の記事はついに導入編!やきとりさんのホームベースであるUnityでゲーム開発をするための手ほどきをするよノシ

 

・大切なことと必要なもの

1.パソコン。Unityはパソコンのアプリです。 (´・ω・`)そんなー

WindowsでもMacでもUnityは動くけど、IphoneとかIpadで(AppStore用に)アプリを作るならMacじゃないとだめらしいよ^^;

2.Unity本体。これはパソコンと最低限のスペックがあればすぐできる。

3.プログラミングの知識、やる気。(やきとりさんはまだ初心者なので知識が足りません(;・∀・) やる気だけで頑張ってきたけど、もう最近疲れてきたよ・3・)

 

 

ざっとまとめてこんな感じです。ちなみにやきとりさんはゼロから最初からでした。

れむかわぃ

 

では、今回は一番のパソコンから解説します!ついてこいっ(´◉◞౪◟◉)

 

①で、具体的には何が必要なの?

UnityJapanのホームページでは、

OS: Windows 7 SP1+, 8, 10; Mac OS X 10.8+.

GPU: DX9 相当(シェーダーモデル 2.0)の性能をもつグラフィックスカード。概して 2004 年以降に生産されたカードなら機能するはずです。

とのこと!結構対応してるのね!流石ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

あ、↷のも良ければどうぞ(こうこく)

japan.unity3d.com

それと、Unityの開発に役立つ”3Dモデリングソフト”だとか、”写真加工ソフト”みたいな、お役立ち要素があると自分の思った通りにゲームを作れたりするよ!(無料もあり)

②やりかたわかんない…やめよ…

諦めんな!w 教えたげるから!

 

Unityのダウンロードのしかた

1、Unityのダウンロードぺーじに飛びます。面倒なら下のやつクリック(´-ω-`)

store.unity.com


Unityのアカウントを作って、Unityをダウンロードします。この辺は出来ないとちょっときついかも。パソコンに慣れよう(おい)

簡単に説明すれば、無料のPersonalっていうUnityのヤツを「Try Personal」からダウンロードします。

インストーラーだからね、ダウンロードして開くだけだから楽だね。

ちなみに説明すると、Unityはアプリ自体は完全無料な代物なんだ。

でも、Unityはイケメンだからそれでお金を稼いだりすることが出来てしまうんだ。

だから、Unityを使って一千万円前までは無料で稼いでおっけい、でもそれ以上なら課金してねっていうシステムだね。あぁ、良心的(小並感)

 

じゃあ、今回の問題!۹( ’ω’ )و

ちょっと早いけど次回に回すよ!はいどん!

 

C#とは✕✕である。

↑なーんだ?

 

意味深じゃないよ!二文字入れてねノシ

じゃあまたこんど(*‘ω‘ *)